Panacea Pharma

パナセア・ファルマは安全性と品質を追求するアロマテラピーに精通したブランドです。

Aromatherapy is a science; for your well-being and safety, it must be treated by professionals.

パナセア・ファルマ正規輸入代理店 日本エステル社

 042-502-8877(月〜金/10:00-16:00)

 メールでのお問い合わせはこちら

2020年3月 · 2020/03/22
ユーカリグローブルスは、特に気管支肺の粘膜のうっ血や炎症を鎮める作用や優れた去痰作用があります。また、抗けいれん作用により、低下した呼吸器の働きを活性化します。毛細血管と肺胞のガス交換を活発にして呼吸を楽にします。

2020年3月 · 2020/03/08
「市場に出回っているエッセンシャルオイルの多くは、加工や精製がなされたものであり、品質の疑わしいものが薬局にすら置いてある。期待する効果が得られないばかりか、使用者を事故の危険性にさらすことになる」 アロマテラピーの研究家であり、『LA NOUVELLE AROMATHERAPIE』などの著述家でもあるフィリップ・メユビオは、医師、薬剤師、生化学者、植物学者らとチームを組み、3万件に及ぶGC/MS(ガスクロマトグラフと質量分析計の結合)分析や15万件に及ぶ官能試験(香りを鑑定する)、様々な安全性試験を通じてエッセンシャルオイルの特性を明らかにし、安全で効果的にアロマテラピーを行うためのメソッドを確立しました。

2020年2月 · 2020/02/24
立春が過ぎても、まだ冬。ゆっくりお風呂につかり、イムネオールを塗って、さっさと寝るに限る。

2020年2月 · 2020/02/09
花粉も飛び始めました。いつもならマスクの外側にエッセンシャルオイルを塗って対処できましたが、今期は新型コロナウイルスの影響でマスクの入手が困難になってしまいました。でも、湯気と一緒にエッセンシャルオイルを吸入することで、効果的に喉鼻のコンディションをよくすることができます。

2020年2月 · 2020/02/06
aromanet-jp.com の 精油詳解に『第4回 ラヴィンサラ』を掲載しました。 身近な感染症のファーストチョイス。ラベンダーと肩を並べる多才な精油です。

2020年2月 · 2020/02/05
STORY3月号(光文社)の『花粉症(でも)美人の、凄いキレイ術ぜんぶ!』にてモデルの田中マヤさんのインナーケアとして「イムネオール100」をご紹介いただきました。

2019年8月 · 2020/02/01
メディカルアロマテラピーのメソッドに従って配合された芳香浴用ブレンドオイル『レスピラトワール』は、風邪や花粉の季節に最適です。 ディフューザーでお部屋に香りを拡散させたり、マスクに付けたりできる、この時期に役立つアロマオイル。

2020年1月 · 2020/01/29
ユーカリラジアタやユーカリグローブルスなど「ユーカリ属」の呼吸器系感染症に対する治療効果について、科学的な検証に基づいて書かれた研究論文を見つけました。概要を紹介致します。

2020年1月 · 2020/01/26
「イムネオール」って、なんで100がつくのですか? と、時々聞かれます。天然のエッセンシャルオイルだけで100%構成されているからです。植物油などは入っていません。

2020年1月 · 2020/01/21
冬は柑橘の季節です。マンダリン Citrus reticulata は、収穫時期によってエッセンシャルオイルの色が異なります。果皮を圧搾してエッセンシャルオイルを抽出します。アロマテラピーだけでなく、お菓子やリキュールの香料としてもエッセンシャルオイルは使われています。また、漢方では果皮を乾燥させて陳皮として利用されています。

さらに表示する