Cours de cuisine aromatique キュイジーヌ・アロマティック講座のご案内

2017年 春期(4月)講座は満席にて受付を終了致しました。

次回は 秋期(9月) 開講予定です。

 

Philippe Mailhebiau のフランス式アロマテラピーに則り、エッセンシャルオイルを料理・製菓に応用するメソッドを学ぶコースです。

食品として安全な濃度で安心してエッセンシャルオイルを扱うための理論と技術を習得します。

減塩、減糖、減油をしながら、より美味しく、香しく、ヘルシーに仕上げるプロのコツを紹介します。

本講座の特長

1)フランス式アロマテラピーを学ぶ 

品質が確かで安全なエッセンシャルオイルの選び方とアロマテラピーの基礎を学びます。

 

2)エッセンシャルオイルを料理・製菓に使う方法を学ぶ 

脂溶性・水溶性への加工の仕方、適切な濃度などについて学びます。 洗練された香りをお料理やお菓子に纏わせてヘルシーで新しい食の世界にご案内します。 

 

3)プロの味を楽しみながら学ぶ 

イタリアンレストランにてエッセンシャルオイルを使ったお料理(軽食+デザート+ドリンク)を楽しみながら学びます。シェフがプロのコツを伝授します。

講座内容

デモンストレーションをご覧いただきながら、取り扱うエッセンシャルオイルのテイスティング等も行います。

2017年春期は下記の講座内容です。

第1回 4月12日(水) 13:00-16:00  

 ・フランス式アロマテラピーとは

 ・エッセンシャルオイルの特徴

 ・キュイジーヌ・アロマティックとは

 ・エッセンシャルオイルを食品香料として使うメリットと加工技術

 ・フローラル系のエッセンシャルオイルの香り(テイスティング)

  <メニュー>

  豆サラダイタリアーノ

  春野菜のグラタン

 

  プロフィッテロール


 第2回 5月10日(水) 13:00-16:00

 ・エッセンシャルオイルの選び方

 ・エッセンシャルオイルの安全性と代謝

 ・嗅覚と味覚の関係、香りと湿度(揮発速度と利用するタイミング)

 ・基本のラインナップと濃度・希釈方法

 ・ハーブ・ウッディ系のエッセンシャルオイルの香り(テイスティング)

 <メニュー>

  薫風を感じる野菜のカルパッチョ

  フェットチーネ・ホタテのクリームソー

  シフォンケーキとパンナモンタータ

第3回 6月14日(水) 13:00-16:00

 ・食品安全性のリスク評価について

 ・エッセンシャルオイルを香料(食品添加物)として扱う場合の関連法規

 ・目的に合わせた香りのブレンドレッスン

 ・スパイス系のエッセンシャルオイルの香り(テイスティング)

 <メニュー>

  新じゃがのフルーツマヨネーズ和え

  夏トマトとバジルのフォカッチャ ローズマリーの香りを纏わせて

     トルタ ディ フロマッジョ(柑橘のレアチーズ)

 第4回 7月12日(水) 13:00-16:00

 ・ヘルスケアへの利用

 ・食材とエッセンシャルオイルの相性(テイスティング)

 ・共に活用したい食材とスパイス

 ・柑橘系のエッセンシャルオイルの香り(テイスティング)

  <メニュー>

  苦味野菜・自家製カッテージチーズを添えて

  彩野菜のキッシュ

  旬のフルーツと花々のジュレ

 

※材料調達の都合等によりメニューの順序や内容が変更になる場合があります。

※厚生労働省から食品添加物として認められたパナセアファルマ社のエッセンシャルオイル(ロット毎にGC/MS分析およびヨーロッパ薬局方に則った残留農薬検査に合格したもの)を使用します。

※各回、軽食+デザート+1ドリンクをお召し上がりいただきます。

 

※アレルギーのある方は事前にご相談ください。

受講対象者 & ディプロマ

本講座修了後にレストランやカフェメニューへの応用ができることを目指します。 また、教室等でキュイジーヌ・アロマティックを教えることができるようになることを目指します。エッセンシャルオイルの特性を理解し、各自のスキルと融合させて新レシピを開発出来るように応用力を磨きます。

講座を修了した方にはディプロマ*(修了証)が授与されます。

*修了証取得には全4回の出席が必要です。

講 師

佐原朋実 

アロマセラピスト歴10年。有名レストランやカフェに香りを使ったメニューのレシピやオリジナルブレンドのハーブティーを提供。 「私たちの身体は、私たちが口に入れたもので出来ています。 身体は私たちが触れたものに影響されています。 自分をつくるものを理解し、見極め、選ぶことを大切に考えています」をコンセプトに、原材料や製造工程を理解し、見極めて提供することをモットーとする。 ハーブについての豊富な知識と丁寧な説明の評価は高く、 健やかな日常に寄り添う使い方について様々な提案を行っている。

日本メディカルハーブ協会 メディカルハーブコーディネーター 

日本ハーブセラピスト協会 ハーブセラピスト  

食品衛生責任者、調理師 

 

菊地 恒

星付きのフレンチ3店、イタリアン2店で修行を積み、「ベジタブルイタリアンレストランぺるどま」のシェフを務める。 野菜のテイストと香りを生かした繊細な味付けと、天性の才と豊富な経験から編み出される素材の組み合わせが多くの食通を魅了している。

 

伊藤大佑

洋食の料理人になるために飛び込みで「アロマクラシコ」へ。その後、「アロマフレスカグループ」の各店舗と「クラリタ・ダマリッティマ」で修業。「アロマフレスカ名古屋」のシェフを経て、 2013 年 9 月藤沢に「グリーチネ」をオープン。料理やデザートにエッセンシャルオイルを取り入れたメニューが評判。

  

川島千恵子 

1996年よりPhilippe Mailhebiau氏に師事。代替医療として確立したメディカル・アロマテラピーを学ぶ。フランス、スイス、インド、ベルギー等でアロマテラピーを研修・研鑽し、メディカル・アロマテラピーの普及に努める。E.A.P.M.認定講師。『ファミリーアロマテラピーの手引き / AROMATHERAPIE FAMIIALE FICHE CONSEIL』(共著) 

 

※2017年春期講座は佐原朋実、伊藤大佑、川島千恵子が担当致します。

日程 & 会場

2017年秋期開講予定。

 

受講料 & お申込み

受講料:43,200円(全4回分、一括前納、税込) 

※飲食(軽食+デザート+1ドリンク)、テキストを含みます。

 

お申込みは先着順に受け付けます。定員に達し次第締め切りとさせていただきます。

下記へお申込み(メールまたはお電話)ください。

 

〒185-0034  東京都国分寺市光町1-38-7 有限会社日本エステル社内

キュイジーヌ・アロマティック講座事務局 (月-金:10:00-16:00 土日祝休)

tel: 042-501-1316  /  fax: 042-501-1363

mail: info@esters.co.jp  /  URL: https://www.esters.co.jp

持ち物

筆記用具

受講案内 & 受講規定

・ 受講案内と受講規定は下記をご覧ください。

・ アレルギーのある方は事前にご相談ください。

受講案内と受講規定.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 257.1 KB
申込書 2017 春期.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 94.9 KB

講座内容に関してのお問い合わせ

 キュイジーヌ・アロマティック講座事務局   電話:042-501-1316

 

こちらのメールフォームからもお申し込み&お問い合わせいただけます。

お申込みの方には折り返し受講申込書をお送り致します。

メモ: * は入力必須項目です