Panacea Pharma

パナセア・ファルマは、安全で効果的なアロマテラピーのための精油ブランドです。

Aromatherapy is a science; for your well-being and safety, it must be treated by professionals.

パナセア・ファルマ日本総代理店 日本エステル社

 042-502-8877

受付時間 月〜金/10:00-16:00

残留農薬検査について

ヨーロッパ薬局方で定められた規格に則り、有機塩素系、有機リン系、合成ピレスロイド系、ジチオカーバメート系の残留農薬検査をロット毎に行っています。


エッセンシャルオイルは、芳香植物(ハーブ)から蒸留という濃縮過程を経て抽出されるものです。


1㎏のエッセンシャルオイルを得るためには、ラベンダーなら100㎏、バジルなら250㎏、タイムなら500㎏の芳香植物が必要です。


芳香植物の芳香成分が数百倍の濃度で濃縮されたエッセンシャルオイルに、有機塩素系や有機リン系、ジチオカーバメート系といった毒性の高い農薬が残留している危険性が指摘されています。


今日においては、栽培自体に農薬が使われていなくても、大気、河川、水、土壌といった植物を取り囲む環境汚染の影響を受ける可能性があります。


つまり、オーガニック栽培や野生の植物から蒸留されたエッセンシャルオイルといえども、農薬汚染の危険から免れていることにはなりません。実際にオーガニックの認証を得ているエッセンシャルオイルから残留農薬が検出されています。


ですから、安全性を確認するには、最終製品であるエッセンシャルオイルの残留農薬検査を行うことが最も確実な方法なのです。