Panacea Pharma

パナセア・ファルマは安全性と品質を追求するアロマテラピーに精通したブランドです。

Aromatherapy is a science; for your well-being and safety, it must be treated by professionals.

パナセア・ファルマ日本総代理店 日本エステル社

 042-502-8877(月〜金/10:00-16:00)

 メールでのお問い合わせはこちら

ここぞという時にに使いたい野生ラベンダー

明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、年頭は清々しい青空に映える、フランスはプロヴァンスの山の頂に生息する野生ラベンダーを紹介させていただきます。

昔から伝わるラベンダーの効果は野生ラベンダーのもので、その長い歴史からみれば、栽培されるようになったのはごく最近のことです。

野生と栽培の違いは分析による数字には現われてこない、香りや使い心地にあります。野生ラベンダーには我々の感覚に訴えてくる「野生の植物が持つ生命力」としか言いようのないインパクトの強さ、深さがあります。

医療としてのアロマテラピーの歴史があるフランスでは、今日でもストレスケアやうつ病などの精神心理面のケア、アレルギー性の皮膚炎など、ホリスティックなケアには野生ラベンダーがより効果的であると考えられています。

野生ラベンダーは年々生息圏が減少しており、今日では入手が大変困難です。稀少で高価なエッセンシャルオイルですが、利用価値の高い優れた特性は世界中の治療家に支持されています。

作用特性や使用法は栽培の真正ラベンダーと同じです。ここぞというときに使いたいエッセンシャルオイルです。