Herba HELVETICA

私たちは常に品質と安全性を追求しています。

Aromatherapy is a science; for your well-being and safety.

エルバエルヴェティカ日本総代理店 有限会社日本エステル社

 042-502-8877(月〜金/11:00-15:00)

 メールでのお問い合わせはこちら

E.A.P.M. Japon アロマテラピー講座 2021年春期講座のご案内

Zoomによるライブ講座を2021年5月から開講いたします。

ただいまお申込みを受付中です(定員になり次第受付終了)。

E.A.P.M.(Ecole d’Aromathérapie Philippe Mailhebiau)とは、メディカルアロマテラピーに精通した医療従事者を育成するために、フランスの芳香療法研究者フィリップ・メユビオ Philippe Mailhebiau が確立したメソッドで学ぶ講座です。

本講座の特徴

E.A.P.M.Japon アロマテラピー講座の最終的な目標は「ブレンド力」を習得することです。

 

「ブレンド力」とは、数種のエッセンシャルオイルを掛け合わせることで生まれる作用特性の相乗効果によって、単体でエッセンシャルオイルを使う以上に、アロマテラピーを繊細で効果的にするためのスキルのことです。

 

そのためにはまず、それぞれのエッセンシャルオイルの成分と作用特性を学ばなければなりません。そして、その知識を土台として、シンプルなレシピからより複雑なレシピへと、スキル習得の階段を上っていきます。

 

ブレンドの仕方を学ぶ方法として、標準的な既存のレシピを個々のエッセンシャルオイルの成分組成や配合率のレベルで解析し、そこからブレンドの法則を探っていきます。この作業は結果的に、成分の作用の方からレシピを作り上げる方法を学ぶことにつながります。

 

このスキルを身に着けることで、より繊細でより効果的なブレンドを、自分で考えて作ることができるようになります。製品を開発するプロフェッショナルも、この地道な作業を常にベースとしています。

 

エッセンシャルオイルを縦横無尽に操れるようになることが、アロマテラピーを実践する上で大きな力となります。

 

また、エッセンシャルオイルを天然香料として料理や製菓に使う方法 Cuisine Aromatique® についても学びます。

EAPM

講座内容

  • エッセンシャルオイルの性質
  • アロマテラピー用のエッセンシャルオイルの定義(品質、表示、分析表など)
  • エッセンシャルオイルの成分組成と作用特性(化学種18種)
  • エッセンシャルオイルの化学と薬理作用(エッセンシャルオイル約40種)
  • レシピのメカニズム(エッセンシャルオイルをどうブレンドするか)
  • Cuisine Aromatique®について

※アロマテラピーを学んだはずなのに実践に生かせず、もどかしい思いをされている方々好評をいただいてにいる講座です。

 

カリキュラムの内容は、講義予定表をご覧ください。講義予定表の内容以外にも受講生の方々からのご質問や話題になっている事項等も適宜取り混ぜながら講座を進めてまいります。また、処方研究にはブレンド実習(講義時間外に各自にブレンドしていただきます)も含まれます。

 

ご質問は大歓迎ですので、受講生の皆様が抱えておられる どうして? なぜ? をご持参いただければ幸いです。

 

講義予定表

講義予定表は下記よりダウンロードしてご覧ください。

EAPM 2021 春期 講義予定表.pdf
PDFファイル 656.5 KB

テキスト・教材

<講義テキスト、資料>

 講義テキスト、資料はPDF形式で各自にダウンロードしていただきます。各講義日の3日前までに各自に送信致します。

※一部投影のみの資料があります。予めご了承ください。

 

<教材>

・エッセンシャルオイル30種類(E.O.B.B.D.認証)各1本

・植物油2種(オーガニック認証)各50ml×3本

・芳香試紙60本

・実習用ボトル(ガラスビン+ドロッパー付キャップ)16本

 

教材のエッセンシャルオイルと植物油:

・バルサムモミAbies sibirica(10ml×1本)

・イランイラン(完全蒸留)Cananga odorata(10ml×1本)

・ローマンカモミールChamaemelum nobile(5ml×1本)

・ラヴィンサラCinnamomum camphora BS 1,8-cineole(10ml×1本)

・シナモンCinnamomum verum(5ml×1本)

・プチグレンCitrus aurantiums SD/DO leaves(10ml×1本)

・レモンCitrus limon(10ml×1本)

・マンダリンCitrus reticulata(10ml×1本)

・スイートオレンジCitrus sinensis(10ml×1本)

・サイプレスCupressus sempervirens(10ml×1本)

・レモングラスCymbopogon citratus(10ml×1本)

・ユーカリグローブルスEucalyptus globulus(10ml×1本)

・ユーカリラジアタEucalyptus radiata(10ml×1本)

・ウインターグリーンGaultheria procumbens(10ml×1本)

・ヘリクリサムHelichrysum italicum(5ml×1本)

・ジュニパー・ブランチJuniperus communis SD/DO leafy branches with berries(10ml×1本)

・ローリエLaurus nobilis(10ml×1本)

・真正ラベンダーLavandula angustifolia(10ml×1本)

・ラバンジンLavandula intermedia CT super(10ml×1本)

・スパイクラベンダーLavandula latifolia(10ml×1本)

・ティーツリーMelaleuca alternifolia(10ml×1本)

・ニアウリMelaleuca quinquenervia(10ml×1本)

・ペパーミントMentha piperita(10ml×1本)

・バジルOcimum basilicum(10ml×1本)

・マジョラムOriganum majorana(10ml×1本)

・ゼラニウムPelargonium graveolens(10ml×1本)

・ローズマリー・シネオールRosmarinus officinalis BS 1,8-cineole(10ml×1本)

・クラリセージSalvia sclarea(10ml×1本)

・タイム・チモールThymus vulgaris BS thymo(10ml×1本)

・ジンジャーZingiber officinale(10ml×1本)

・ヘーゼルナッツ油Corylus avellana(50ml×3本)

・スイートアーモンド油Prunus amygdalus(50ml×3本)

 

※実習用のエッセンシャルオイル、植物油、芳香試紙、ガラスビン、は講座開始日の7日前迄に宅配便にて受講生にお送りいたします。ただし、一部のエッセンシャルオイルは、新型コロナウイルスの影響で開講日までに揃わない可能性があり、後送となる場合があります。

 

※実習時(講義時間外)に植物油を計量します。5ml単位で計量できる計量スプーンやビーカーなどをご用意ください。

受講対象者

医療従事者を対象としたカリキュラムですが、メディカルアロマテラピーを本格的に学んでみたいという意欲をお持ちの方ならどなたでもご参加いただくことができます。

※日本在住の方(教材は可燃物を含むため、海外発送ができません)

講 師

川島千恵子

1993年、編集者としてアロマテラピーの取材で渡仏。代替医療として確立したメディカルアロマテラピーに出合い、1996年よりPhilippe Mailhebiau、Jacqueline Azemerらとメディカル・アロマテラピーの普及に努める。フランス、スイス、インド、ベルギー等でアロマテラピーを研修・研鑽。E.A.P.M.認定講師。

『ファミリーアロマテラピーの手引き / AROMATHERAPIE FAMILIALE FICHE CONSEIL』 (共著)

日 程

2021年5月15日から7月31日までの毎週土曜日9:30~12:00。

1回2時間半、全12回(全30時間)。

※毎回、休憩15分、質疑応答15分を含みます。

※授業の進行状況により、終了時刻が30分程度延長される場合があります。時間の余裕をもってご参加ください。 

講義形式

Zoomによるライブ講座です。

講義日の翌日から次の講義日の前日まで無料で録画(オンデマンド配信)を視聴することができます。

ただし、修了証取得には10回以上のライブ講座への出席が必要です。

修了証

講座修了時には、E.A.P.M.Japonの修了証が授与されます(ただし、修了証取得には10回以上のライブ講座への出席が必要です)。


受講料

198,000円(消費税10%を含む。一括前納) ※テキスト、資料、実習費(エッセンシャルオイル30種各1本、植物油2種各3本、芳香試紙60本、ガラスビン16本)を含みます。

受講料のお支払い方法は銀行振込にてお願いしております。カード払い、コンビニ払い、郵便局払い、電子マネーでのお支払いはできません。

受講案内および受講規定

受講案内および受講規定は下記よりダウンロードしてご覧ください。

受講案内および受講規定2021.pdf
PDFファイル 524.8 KB

お申込書

下記よりダウンロードしてご記入の上、PDFに変換し、メールに添付して送信してください。

e-mail:info(at-mark)esters.co.jp  ※(at-mark)を「@」に置き換えてください。 

講座申込書2021.docx
Microsoft Word 18.7 KB

お申込み・講座内容に関してのお問い合わせ

E.A.P.M.Japon 事務局   電話:042-502-8877

 

こちらのメールフォームからもお問い合わせいただけます。

講座をお申込みいただく場合は、このメールフォームを使用せず、 info(at-mark)esters.co.jp 宛に「お申込書(PDFに変換してください)」を添付して送信してください。※(at-mark)を「@」に置き換えてください。

 

メモ: * は入力必須項目です