Panacea Pharma

パナセア・ファルマは、安全で効果的なアロマテラピーのための精油ブランドです。

Aromatherapy is a science; for your well-being and safety, it must be treated by professionals.

パナセア・ファルマ日本総代理店 日本エステル社

 042-502-8877

受付時間 月〜金/10:00-16:00

心と体をしなやかにするアロマティック・マッサージ

皮膚は触覚に関する最大の器官であり、外界の知覚だけでなく、他者とのコミュニケーションの重要な媒体です。皮膚の接触により、心の糧である愛情を触れる側と触れられる側相互に分け与えることができます。

 

アラビア語で「触れる」という意味の動詞 “mass” を語源としたマッサージは、はるか昔から専門家が行う治療や家庭におけるセルフ・メディケーションの一環として、文化の異なるさまざまな国の人々によって受け継がれてきました。

 

身体へ触れる刺激はオキシトシン(心を癒すホルモンとも呼ばれている物質です)の分泌を増加し、互いの信頼感を高めて親密度をアップさせます。ストレスが軽減し、鎮静化することが知られています。身体と身体が触れ合うことは心理的、精神的な触れ合いへ移行し、互いに豊かな自己が育まれます。

 

  • 柔らかくて温かい手で触れられると気持ちよく、安心します。
  • 疲れているとき人の温かい手で背中をさすってもらうとリラックスします。
  • お互いの身体に触れ合うと心身が安らぎ、信頼感が生まれます。
  • 不快感のある場所に手を当てると苦痛やが和らぎます。
  • 自分の身体に触れることは自己の感情を気づかせ、身体感覚を回復させます。

 

エッセンシャルオイルを利用したアロマティック・マッサージは、エッセンシャルオイルに含まれる香りの成分が皮膚と嗅覚を通じて身体に吸収されます。

 

香りの成分は肉体に直接働きかけるほか、嗅覚から大脳辺縁系にダイレクトに伝わり、自律神経系や内分泌系などにも影響をもたらすことが知られています。

 

マッサージとアロマテラピーの相乗効果は「心身相関」である私たちの健康を維持し、よりよく生きるためのセルフケアとして最適です。