Panacea Pharma

パナセア・ファルマは安全性と品質を追求するアロマテラピーに精通したブランドです。

Aromatherapy is a science; for your well-being and safety, it must be treated by professionals.

パナセア・ファルマ日本総代理店 日本エステル社

 042-502-8877(月〜金/10:00-16:00)

 メールでのお問い合わせはこちら

植物について

イランイラン Cananga odorata

イランイランの特徴

科名:バンレイシ科

エッセンシャルオイルの抽出部位:花

エッセンシャルオイルの特性成分:ゲルマクレンD、β-カリオフィレン、ゲラニル・アセテートなど

 

熱帯多雨林地域に育ち、細長いねじれた形状の花を咲かせます。この花を水蒸気蒸留すると、温かみのあるエキゾチックな花の香りが特徴のエッセンシャルオイルが得られます。 水蒸気蒸留の課程によって、エクストラ、Ⅰ、Ⅱ、Ⅲと4つのグレードに分類されています。蒸留時間が一番短いエクストラは、香水の原料として使われます。その後、蒸留の段階がⅠ、Ⅱ、Ⅲと進みます。 アロマテラピーで使用するエッセンシャルオイルは香料用とは異なり、蒸留の最初から最後(つまりエクストラからⅢまでの全蒸留過程)までトータル(完全)に抽出されたエッセンシャルオイル(完全蒸留)が用いられます。 完全蒸留されたエッセンシャルオイルは香りがやわらかく、美容に適した成分が多く含まれていると言われています。

イランイラン