植物について

レモングラス Cymbopogon citratus

レモングラスの特徴

科名:イネ科

エッセンシャルオイルの抽出部位:葉

エッセンシャルオイルの特性成分:ゲラニアール、ネラール、リモネンなど

 

ススキのような細長い葉が特徴で、レモングラスLemongrass=レモンの葉と呼ばれているように、葉を軽くもむとレモンににたフレッシュな香りがします。タイ料理の「トムヤンクン」に欠かせないハーブとして有名です。

 

香料やアロマテラピーの世界ではインド・ヴァーベナVerveine des Indesと呼ばれ、エッセンシャルオイルは稀少で非常に高価なレモンヴァ―ヴェナLippia citriodoraの偽物として市場に出回ることもあります。

 

フランスではレモングラスがシトロネラLa citronnelleと呼ばれることもあるので、同じイネ科のCymbopogon nardusと混同しないよう注意が必要です。

 

アロマテラピーにご使用になられる場合には、書籍サイト等をご覧になり、ご自身の責任と管理の下に行ってください。

レモングラス