植物について

真正ラベンダー Lavandula angustifolia

真正ラベンダーの特徴

科名:シソ科

エッセンシャルオイルの抽出部位:花

エッセンシャルオイルの特性成分:リナリル・アセテート、リナロール、ラバンジュリル・アセテートなど

 

ラベンダーLavandulaという名称は「洗う」という意味のラテン語lavareに由来します。ラベンダーの花や葉をお風呂に入れ、香りを楽しむ「ラベンダー湯」の風習は古代からあったもので、箪笥の引き出しに入れるサシェ(ドライハーブの匂い袋)は、中世フランスでlavandiereと呼ばれる洗濯女たちが、洗い上がった洗濯物にラベンダーを忍び込ませていたのが始まりのようです。

 

ラベンダーは昔から万能と評判のハーブで、何を使ったらよいのかわからないときにはラベンダーを使えと言い伝えられてきました。やさしい花の香りが疲れた心身を癒します。

 

アロマテラピーにご使用になられる場合は、書籍サイト等をご覧になり、ご自身の責任と管理の下に行ってください。

真正ラベンダー