Panacea Pharma

パナセア・ファルマは安全性と品質を追求するアロマテラピーに精通したブランドです。

Aromatherapy is a science; for your well-being and safety, it must be treated by professionals.

パナセア・ファルマ日本総代理店 日本エステル社

 042-502-8877(月〜金/10:00-16:00)

 メールでのお問い合わせはこちら

植物について

ペパーミント Mentha piperita

ペパーミントの特徴

科名:シソ科

エッセンシャルオイルの抽出部位:花が咲いている全草

エッセンシャルオイルの特性成分:メントール、メントン、1,8-シネオールなど

 

シソ科 Mentha(ハッカ)属の植物は、優れたハーブとして古くから世界のあらゆる文化圏で親しまれてきました。Mentha 属には多くの種があり、分類も容易ではありません。

 

古代ローマの学者プリニウスは著書『博物誌』の中で次のように記しています。「ハッカの香りは頭をスッキリさせ、その味覚は食欲を刺激する……」。

 

ペパーミントのエッセンシャルオイルはモノテルペンアルコール類のメントールとケトン類のメントンを主成分としていますが、この2つの成分のパーセンテージを比べて、メントールのほうが多く含まれるものが安全で、そのエッセンシャルオイルの品質も良いとされています。

 

ミントの清涼感あふれる香りのするエッセンシャルオイルは、仕事や勉強などで集中力をアップしたい時に、気分転換したい時に。

ペパーミント