品質保証

E.O.B.B.D.®とは

E.O.B.B.D.®とはEssential Oils Botanically and Biochemically Definedの略で、植物学的・天然物化学的に同定されたエッセンシャルオイルという意味です。アロマテラピーに使用するエッセンシャルオイルは、原料植物の学名や産地、蒸留部位といった植物学の正確な情報と、GC/MS(ガスクロマトグラフと質量分析計の結合)分析によって同定された成分組成と、各々の成分の含有率といった天然物化学の詳細な情報によって中身が特定されたものでなければなりません。なぜなら、安全で効果的なアロマテラピーを行うには、こうした情報をもとに的確に、ケアの目的と方法に適ったエッセンシャルオイルを選ぶことが、最も大切な要素となるからです。

品質保証ラベル E.O.B.B.D.®

フィリップ・メユビオは1980年代初頭に、H.E.B.B.D.というアロマテラピー用のエッセンシャルオイルの品質基準を設けました。エッセンシャルオイルがケアの目的に従って、皮膚塗布のみならず飲用や経直腸投与(座薬)等、医薬品同様の使い方がなされるアロマテラピーでは、その人体に与える影響と薬理学的な特性を考慮に入れた品質基準の設定が急務であったからです。香料としてのエッセンシャルオイルの品質基準しか存在せず、そもそも天然のエッセンシャルオイルに品質の違いがあるという認識すらなかった当時としては、メユビオの試みは画期的なことでした。

2000年にフィリップ・メユビオは、それまでの研究成果を踏まえ、H.E.B.B.D.の基準をさらに厳格化しE.O.B.B.D.®と改めました。そして、この新規格E.O.B.B.D.®を満たすために実施される分析システムと品質管理の方法によって、同年、国際規格ISO9002を取得しました。

 

E.O.B.B.D.®により品質を保証されたエッセンシャルオイルのビンおよび外箱には、メディカル・ユーズに必要不可欠な6つの表示項目が記載され、内容物を正確に同定することが義務付けられています。

E.O.B.B.D.®という名称とそのロゴデザインは、国際商標登録されています。心身のケアを目的としたアロマテラピーを行う場合、エッセンシャルオイルのビンまたは外箱に、フラスコと葉っぱのマークが目印のE.O.B.B.D.®のロゴと、6つの表示項目が表記されているかどうかをお確かめください。