Herba HELVETICA

私たちは常に品質と安全性を追求しています。

Aromatherapy is a science; for your well-being and safety.

エルバ・エルヴェティカ日本総代理店 有限会社日本エステル社

 042-502-8877(月〜金/10:00-16:00)

 メールでのお問い合わせはこちら

 · 

冬の不快感にはユーカリラジアタ

ユーカリラジアタ Eucalyptus radiata は1,8-シネオール(別名ユーカリプトール)という爽やかな香りの成分が豊富です。すーっと染みとおるこの香りは鼻やのど、気管支に心地よく感じ、かぜや花粉の季節はもちろん、冷たい外気の刺激からプロテクトします。耳鼻咽喉のためのエッセンシャルオイルと言われています。

 

朝と寝る前に、お湯を張ったマグカップにユーカリラジアタを2~3滴入れて、立ち上る蒸気をゆっくりかぎながら深呼吸します。また、デフューザーに4~8滴入れてお部屋に香りを拡散させます。

 

かぜには、ユーカリラジアタ10滴、ラヴィンサラ Cinnamomum camphora BS 1,8-cineole 10滴、ティーツリー Melaleuca alternifolia 10滴を小さじ1杯の植物油で薄めて、うなじ、胸、背中、上腕に擦り込みます。咳が出る場合は、スパイクラベンダー Lavandula latifolia 10滴を追加します。

 

ユーカリラジアタしか持ってない場合には、単独で塗ってもある程度の効果はあります。疲れている時にうなじ、肩、背中に塗ったり、香りをかぐとリフレッシュします。受験生にもおすすめです。